スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まよいのもりにて 草むらとTimerズレの考察
2011年06月07日 (火) | 編集 |
こんにちは~^^

今日はまよいのもりにて色捕獲です♪
取りあえず、草むら出現の仔は確保しました^^

SBSH00010606.jpg

色フシデ^^

SBSH00040606.jpg

色モンメン^^

SBSH00080606.jpg

色ハトーボー^^

色クルマユの写真がない・・・
撮り忘れてたみたいです。
こちらはまたの機会に^^

続きは、草むら2種とTimerズレについて、
あくまでも個人的な意見ですので↓

濃い草むらでの乱調ですが、
自分で試してみた結果、
オフセットの位置が普通の草むら+1でした。
何度か試行してみましたが、
これで多分あっていると思います。
2体同時に光るかと思ってたのですが、
1体出現時しか光りませんでした。

このことからTimerズレについて、
ある仮説を立てました。
同じSeedから何故2通りのパターンがあるのか?
濃い草むら用の2体同時出現の為に
存在しているのではないかと推測しました。
濃い草むらにて乱調した場合、
1体出現時は光り、
Timerズレと思われる時は必ず2体出現しました。

初期Seed→①普通草むら用→1体出現
     ↓
      →②濃い草むら用→2体出現

こんな感じでしょうか?
普通の草むらで②が選択されたときに
Timerズレが発生してるんじゃないかなぁ~って思います。
濃い草むらにて乱調を行う場合、
①が選択された時には目的の個体値が、
②が選択された時は2体出現し、個体値も別の物でした。
普通の草むらでも、
①なら目的の個体値、②なら違う個体値と
つじつまが合うような気がします。

実際はあっているかどうかわかりませんので、
その辺はご了承ください。
あくまでも、仮説ですので。
本当は2体同時に光らせたかったのですが、
何か方法はあるんですかね~。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。